*

調査団 石造物班・150421・新人研修

   

平成27年度の石造物班の活動は、まずは西宮神社の調査の整理に取り掛かる
そうですが、新メンバーも加わったので調査方法の研修をすることになり
名次神社で調査の手順や方法や注意事項などを確認してさっそく実践です。

150421CIMG2395x

境内も小さいので石造物は20数点と少なめで、さらに灯籠の形式がほぼ
同じで昭和8年のものがほとんどだったので、銘文の確認はどんどんすすみ、
次回まとめてサイズを測って写真を撮れば現地調査は終了しそうです。

今までに何度も行ったことのある神社ですが、改めてちゃんと確認すると
この昭和8年奉納の灯籠なのですが意匠がちょっと変わっていて、今神社が
あるのはけっこう高い場所なのに波模様が目につきます。
古代には今よりも内陸まで海が迫っていたという伝承?に基づく意匠を
選んだのかもしれませんね。

150421CIMG2398x 150421CIMG2401
150421CIMG2404 150421CIMG2405

火袋にも御簾を巻き上げたような模様(右は御簾イメージイラスト)、中台には
松のような模様が刻まれていて、何か意味があるのでしょうか。
150421CIMG2403 misu1[1]

 

-活動日2015.4.21.(火)  団員5名+学芸員2名 郷土資料館にて-

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298  月曜休館

 

 -石造物班

  関連記事

調査団 石造物班・141007・C南宮地区

西宮神社の石造物調査も着々と進んでいます。

調査団 生瀬調査チーム・140702・生瀬皇太神社

西宮市立郷土資料館による生瀬地区の文化財の再調査。 歴史調査団石造物班の拡大版で生瀬皇太神社の調査に

西宮神社の石灯籠に誘われて

市民が語る「西宮いまむかし物語」@にしきた 第2弾 「西宮神社の石灯籠に誘われて ~私が千葉まで旅し

調査団 石造物班・121227・F稲荷地区

調査団石造物班の調査活動も年内最終です。 通常火曜日に活動している班がたまたま今日木曜日に調査をする

2012.6.8.

調査団 石造物班・120608・A道路地区

阪神西宮駅周辺から西宮神社への道にもたくさん灯籠があるので調査をします。 前回の活動予定日が雨で中止

調査団 石造物班・160426・日野神社

石造物班の今年度の調査活動スタートです。 昨年度までの西宮神社調査はおわり、瓦木の日野神社の調査に取

調査団 石造物班・130510・A道路地区

西宮神社石造物調査のA道路地区の調査活動に行ってきました。 おととしまで私も石造物班に参加していた時

調査団 石造物班・131022・C南宮地区

久しぶりに石造物班の調査を見に行きました。 赤門を入ってすぐ左手のあたりを取り掛かっていました。

西宮神社の石造物ウォーク

先月の郷土資料館の特集展示「西宮神社の石造物」に関連しての歴史調査団と歩く 歴史散策が開催されました

調査団 石造物班・161130・広田神社

今年度、日野神社からスタートした石造物班が広田神社の調査に取り掛かっています。 「西宮」の名前の元と