門戸厄神

門戸厄神の南門前にモンドサジキ テラス(門戸桟敷 曜)がオープン

グルメ

タグ :   

門戸厄神東光寺の南門の前に、新しくカフェができた。
2020年に新しくできた擁壁に姿を現した『厄神龍王』の壁画➡︎の斜め前。
カフェの隣には、一段下がって新しく『龍王広場』という公園もできた。

門戸厄神

以前からあった民家をリノベーションしたカフェ。
和室のフスマや天井はそのままにして板張りになった二室には、4人がけの席が7つ。
開放感のあるテラスにも、パラソル付きの席が3席。
東に向かって広がる目線のその先には、新幹線や伊丹に発着する飛行機も・・・。

朝カフェは8時〜11時。
11時からのランチタイムには、パスタメニューや龍の卵のドラゴンボウルというたまごかけごはんなど。
さすが龍王の壁画の前のカフェならではのメニュー♪♪

小さなスペースだが、おもちゃも充実したベビールームもある。
そして今はまだ使われていないが新型コロナが落ち着いたら二階では、ワークショップができる部屋の貸しスペースも準備されているという。
(但し、二階のワークショップスペースは門戸厄神さんが管理)

入店したら、体温チェックとアルコール消毒。
新型コロナの感染拡大がなかなか止まらない昨今、飲食店は本当に大変。
お客になる私たちも、おしゃべりタイムにはできるだけマスクなども付けながら気をつけたい。

テイクアウトもあるようなので、お隣の公園で楽しむのあり(^_−)−☆

西宮市 門戸西町 3-3
0798-39-9866

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2020-12-29 16:20:53

更新日時 : 2020-12-29 20:14:10

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!