撮り鉄の聖地

← 前のページに

鉄道ファンのことを「鉄ちゃん」と呼ぶことがあるが、その鉄道ファンの中でも鉄道写真あるいは動画の撮影をする人たちを「撮り鉄」と呼ぶ。

新しい車両が走ったり、特別な車両が走ったりするとその時々、駅や沿線などいろんな場所で撮影を楽しむ人たちがおられるが、西宮でもその姿をあちこちで見かける。

撮り鉄

西宮には、阪急と阪神の二つの私鉄と、JRの在来線・新幹線の4種類の鉄道路線があるが、その中でも霞町の片鉾池近くは、JRの長ーい貨物列車を目的に撮り鉄さんたちが集う場所になっている。
これも 一つの聖地(^_-)-☆

ちょうど、大手前大学のキャンパスの北側になるが、ここは西から来る貨物の撮影地となっている。
緩いカーブに差し掛かる貨物列車を 望遠で覘くとその長い列車の先頭から最後尾までがしっかり一枚に収まるのだそう。


もう一カ所、新幹線の撮り鉄の聖地。
大阪方面からくる山陽新幹線が、神戸トンネルに入る入口が通称「新幹線公園」>>
ちょうどトンネルの入り口の真上にある公園には カメラを持つ人も多い。

新幹線公園

新幹線は、この他にも武庫川河川敷から 河川敷に咲く季節の花を合わせて撮影を楽しんでいる人も多い。

Table of Contents