西宮の桜(さくら) お花見スポット

← 前のページに

西宮の市花(市の花)は桜(サクラ)➡

夙川河川敷の桜は『日本さくら名所百選』にもなっており、お花見の時期には多くの花見客で賑わう
『日本さくら名所百選』のプレートは、苦楽園口駅もよりの苦楽園橋の北東あたりに立っている。

西宮には、多くの作家も住んだが、谷崎潤一郎・井上靖・村上春樹など有名作家たちもこの夙川の近くに住んだ。

さくらの街には「固有の種類ができる」と言われるようで、西宮にも『西宮権現平桜』と『夙川舞桜』があるが、新たに今津の大東公園で早咲きの新種が見つかり2020年には公募で「今津紅寒桜(いまづべにかんざくら)」に決定した。

2005年に市民の公募で名前がついた『夙川舞桜』は、市内のあちこちの公園や学校などにも植えられている。
夙川舞桜の記事はこちら➡︎

関連記事はこちら
・さくらフォトギャラリーはこちら➡︎
・桜特集の記事はこちら➡︎  

春になれば町中がピンクに染まるような西宮で、あなたのお気に入りの場所や桜の木を見つけてみませんか??


Table of Contents