初回からロケされた武庫川が出てくるよ!!ドラマ「拾われた男 」全10回(10月11日スタート)

武庫川

尼崎生まれ、西宮育ちの男優・松尾諭さん。
その松尾諭さんが書かれた自伝風エッセー「拾われた男」>>は漫画にもなり、今回全10回のドラマとなり、NHK BSプレミアムやディズニープラス「スター」で2022年6月26日(日)から放送された。
ネット上でも「面白い!」という声も多く注目されていたが、10月11日(火)22時~のNHK地上波での放送が決定した。

前回見逃した!!という方は、ぜひ注目してね(^_-)-☆

松尾諭さんは武庫川団地に住んでいたこともあり、県立西宮南高校ではラグビー部。
ドラマの初回から、いきなり武庫川河川敷や武庫川団地の空撮なども出てきて市民にとってはストーリー以外にも楽しみの多いドラマになっている。
ほぼ自伝なので、もちろん県立西宮南高校での撮影も行われている。(第2話で登場)

松戸諭(まつど・さとる)役の仲野太賀さんは、松尾諭さんに寄せるために体重を10キロ増やされたとか・・・。
全10回のドラマでは武庫川駅周辺や武庫川河川敷、武庫川団地やその周辺などが、子供の頃の回想シーンとともに何度も出てくる。
その他にも、県立西宮南高校、高須中学校、新甲子園商店街の大力食堂の前、素戔嗚神社などでもロケされている。

県立西宮南高校正門前でのロケ
県立西宮南高校でのロケ
素戔嗚神社でのロケ
新甲子園商店街でのロケ

ドラマの中では小さい頃から武庫川団地に住んでいた設定になっており、ドラマが進行しても回想シーンが時々挟まれ、最終回の武庫川駅でのシーンまで豪華俳優陣の演技と共にテンポもよく楽しみの多いドラマだ。

多彩な才能を持つ松尾諭さんは、ドラマの中でも出てくるが本の挿絵はすべてご自身が描かれている。
ロケの時に西宮南高校に陣中見舞いで来られた時にいただいたサイン色紙は、ららぽーと甲子園2Fのクリエートにしのみやに飾っている。

NHKだとロケ協力に『西宮流』のロゴが出ないのが残念。

【放送予定】
2022年10月11日(火)22時~  NHKで全10回
ディズニープラス「スター」でも配信中
【出演】
仲野太賀  草彅剛  伊藤沙莉  薬師丸ひろ子 ほか
【あらすじ】
高校で演劇を見た瞬間「俳優になりたい」と夢が芽生えた松戸諭(まつど・さとる)。東京に行けば何か得るというノリ一つで、関西から幼馴染みが住む東京・表参道へ上京。人生充実している幼馴染みを横目に、貧乏で俳優への道も全く掴めない彼は、ある日、持ち前の嗅覚で自動販売機の下に落ちていた航空券を拾う。その持ち主は、なんと芸能事務所の社長だった!まさかの“縁”に拾われた諭は、人気女優の運転手をしながら、夜はレンタルビデオショップのアルバイト。それらの人生の出会いの数々が、やがてテレビや映画に“よく見る顔”の俳優・松戸諭を育てていく。そして全米公開された映画出演がきっかけで、アメリカから突然の電話が。ハリウッドのオファーかと思いきや、それは絶縁していた兄にまつわる知らせだった・・・。
【原作】
「拾われた男」松尾諭


ディズニープラスのサイトはこちら>>

拾われた男
松尾諭(著)
出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋 (2020/6/29)
¥1,650(税込)

文庫版も発売 https://amzn.to/3n5i8cM

投稿日時 : 2022-10-01 11:30:00

更新日時 : 2022-10-01 13:21:40

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです