鈴木亮平

← 前のページに

兵庫県西宮市出身のホリプロ所属の俳優。
高校生までは西宮に住んだ。「西宮出身であることを誇りに思っています。」と語ってくれている。

鈴木亮平

小学校6年生の時に阪神淡路大震災を経験したと言うこともあってという事だろう、2015年1月1日号の西宮市の市政ニュースに寄稿されている。

故・塩屋俊監督が主宰した演技学校アクターズクリニックに所属し演技を学んだこともあり、塩屋俊監督の東日本大震災をテーマにした舞台 「HIKOBAE」にも出演していた。
そしてこの「HIKOBAE」の仙台公演中に、塩屋監督が亡くなられた。

また、映画の主演としては、塩屋俊監督の『ふたたび swing me again』(2010年)が最初で、この作品では西宮市の大手前大学でも撮影された。
この時は、財津一郎とW主演。
『ふたたび swing me again』➡︎

鈴木亮平 ふたたび

その翌年には、西宮でもたくさん撮影された映画『阪急電車 片道15分の奇跡』にも出演した。➡︎

たくさんの映画やドラマ・舞台などで、その演技力で活躍中だが、2020年1月19日から始まるTBS系「日曜劇場」の『テセウスの船』も特殊メイクもあると言うことで注目作品だ。➡︎

2014年に発行された「ぴあ西宮食本」では、『Nishinomiya Lover’s 』 としてJR西宮駅前の洋菓子店「ボルドー」のシュークリームなど、西宮の思い出のお店などもあげている。

[adrotate banner=”43″]

Table of Contents