TBS 日曜劇場『テセウスの船』

文化・芸術 街かど小ネタ

タグ :   

西宮市出身の鈴木亮平さん、久々の TBS連続ドラマ に出演。
前回の「天皇の料理番」では、驚きの激やせでの迫真の演技だったが、1月19日(日)から始まっている今回の『テセウスの船』では、特殊メイクの演技も見られるようだ。

使用許可をいただいた番組のポスター画像は、主役の竹内涼真さんの横にいる、特殊メイクの鈴木亮平さんも気になる。

原作のコミックは既に完結しているが、原作とは設定も微妙に違っているようで、結末が原作とは違うのではないかという声もある。
2月2日の第3話は「父さんは殺人犯になります・・・決死の告白!涙の別れ・・・」

テセウスの船』は、東元俊哉氏のコミックが原作。
2020年1月19日スタート。
 TBS系日曜劇場にてテレビドラマ化。
出演:竹内涼真、鈴木亮平 ほか。

1989年、北海道・音臼小学校で起きた21人無差別毒殺事件。逮捕されたのは、村の警察官・佐野だった。28年後、今も無実を主張し続ける父に会うため、北海道を訪れた佐野の息子・心は、立ち寄った事件現場で濃霧に包まれる。霧が晴れると、目の前には取り壊されたはずの小学校が…。そこは事件の半年前の音臼村だった――。

テレビドラマ化を記念した1~3巻のお買い得パックも発売中!!
「テセウスの船」公式サイト➡︎

明日、2月2日(日)は第3話。「父さんは殺人犯になります・・・決死の告白!涙の別れ・・・」
死刑囚を父親に持つ主人公・田村心(竹内涼真)が、事件が起こる平成元年にタイムスリップし、未来を変えようと奔走するが・・・・・
未来は変えられるのか?? 真犯人は?? 結末は?? 

鈴木亮平さんのオフィシャルブログはこちら➡

鈴木亮平さんと言えば  大手前大学でのロケがあった2010年の映画「ふたたび SWING ME AGAIN」が初主演の映画。
このときは 財津一郎さんとW主演だった。

そんな鈴木亮平さんと、次にお会いしたのは、映画「阪急電車」のロケ現場。 
ららぽーと甲子園の2Fにある、情報発信スペース「クリエートにしのみや」にはサイン色紙もある。

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2020-02-01 20:27:37

更新日時 : 2020-02-02 10:32:52

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!