モンキー・パンチさんを語る会@大手前大学さくら夙川キャンパス

モンキー・パンチ先生

ご存知ルパン三世の原作者のモンキーパンチ(加藤一彦)さんは、2005年から大手前大学さくら夙川キャンパスで客員教授として教鞭をとられていました。

これまでにも、モンキーパンチさんの作品展が開催されたこともありましたが、そんなときには校舎の外に大きくルパン三世の絵を見ることもあり、ふと足を止めて見上げた市民も多かったのではないかと思います。

2019年4月に亡くなられて半年、今月の9月26日~27日には大手前大学が所蔵している作品の展示会と28日には映像とシンポジウムによるモンキーパンチ(加藤一彦)先生を語る会が行われます。

  • <大学所蔵の展示会>
  • 2019年9月26日~27日 12:00~17:00
  • 大手前大学さくら夙川キャンパス メディアライブラリーCELLフォーラム
      (西宮市御茶屋所町6-42)
  • 大学所蔵作品と関連資料を中心とした展示と記録映像の上映
  • 予約不要・入場料無料
  • <モンキーパンチ(加藤一彦)先生を語る会 >
  • 2019年9月28日(土) 13:00~15:30
  • 大手前大学さくら夙川キャンパス メディアライブラリーCELLフォーラム
        (西宮市御茶屋所町6-42)
  • 内容:一部 映像上映「モンキーパンチが語る」
       二部 シンポジウム「モンキーパンチを語る」
  • 二部の登壇者:水口薫氏(元大手前大学教授)・倉田よしみ氏(漫画家/大手前大学教授)・佐藤晴美氏(漫画家/大手前大学教授)・ マンガ専攻1期卒業生(島 咲生子氏・南 修平氏・渡邉 翔太氏 )
  • 事前申込フォームはこちら➡
    (定員120名 先着順)入場料は無料

問い合わせ:加藤先生を語る会事務局 
       TEL 0798-32-7532 (地域・社会連携室 平日9:00-17:00)

投稿日時 : 2019-09-12 12:08:36

更新日時 : 2024-05-03 18:51:13

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです