*

調査団 古文書班・130315・伜の結婚

      2014/09/06

嘉永四(1851)年借地一向宗門帳は50軒ほどだったので早く終わり、
次は翌年嘉永五(1852)年分に取り掛かりました。

まだ全部は読めていませんが、生まれたり嫁いだり人数の増減は多少あるものの
世帯はほぼ移動なくきているみたいです。

130313CIMG2120

嘉永4年10月には安久代屋吉兵衛さんちは女房・伜・娘2人の五人家族でしたが、
嘉永5年9月には深江村治郎左衛門の娘たけが伜の市蔵に嫁いてきました、と
ページの上のほうに小さく書き足されています。
ただなぜかその下には「養 たけ」と養子扱いの書き足しの貼紙なのですが
嘉永5年10月始まりの次の冊子には市蔵の次に「女房たけ」とあります。

そして嘉永5年10月以降の何月なのか分かりませんが亀吉が生まれたという
貼紙があるので、市蔵(27)たけ(20)夫婦に子供が生まれたのかと思ったのですが、
よく見ると続柄が伜なので吉兵衛(62)くめ(37)夫婦の子供のようにも思えますね。

      -活動日2013.3.15.(金) 団員4名+学芸員1名 郷土資料館にて-

 

西宮歴史調査団についてのお問い合わせは西宮市立郷土資料館まで。
西宮市川添町15-26  tel:0798-33-1298   月曜休館

 

 -古文書班

  関連記事

調査団 古文書班・130118・鳴尾の旦那寺

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に出てくる旦那寺ですが 鳴尾村には四軒もありました。

調査団 古文書班・130702・醫師

職業のわかるケースは、今のところ医者しか見たことがないです。

調査団 古文書班・160106・よく似た崩し字

新春早々の調査活動日でした。 先月は都合悪く出席できなかったりしたのでほぼ一月ぶりで、なんとなく 頭

調査団 古文書班・190626・ラジオ収録

古文書班の活動中に、さくらFMの収録がありました。 前田豊さんの「歴史と文化の散歩道」毎週日曜朝8時

調査団 古文書班・130213・大坂の旦那寺

「濱東町 安政六己未歳十月 借家 一向宗門帳」に書かれた旦那寺についての 紹介も最後になりますが、ち

調査団 古文書班・131015・右か左か

筆文字の崩し字は楷書では似てなくてもよく似ている文字などもありますが、 もともと似ている文字はさらに

調査団 古文書班・190418・調査台帳作成

新年度の古文書班活動は新しく3名増えてスタートです。 昨年度で浜東町の調査を終わり、浜石在町の宗門帳

調査団 古文書班・140508・横長の印

ちょっと変わった横に長いハンコが出てきました。

調査団 古文書班・150611・芦屋の旦那寺

芦谷村という地名に悩みましたが、芦屋市西山町の安楽寺の事だと思います。 芦屋村と表記している年もある

調査団 古文書班・170525・6年目に突入

先月から古文書班に新メンバーが加わりました。 6年目の今年度は、浜東町の史料も残りが数えるほどになっ