カテゴリー 西宮神社

西宮神社 六英堂

岩倉具視(いわくらともみ)

元は京都の下級公家の出だったが、明治維新における日本政府の重要人物となった。 実は、この岩倉具視と西宮には、いろいろ面白い繫がりがある。
Read More
阪神米穀

阪神米穀

『えべっさんのお米』でよく知られる阪神米穀は、西宮浜に本社工場を持つ。 創業は1951年(S26年)。
Read More
西宮神社 ルネサンス

新酒番船

江戸時代、灘の新酒を一刻でも早く運ぼうと輸送レースが行われた。 伊丹や灘五郷の酒を積んだ 樽廻船>> 問屋が競った。
Read More
十日えびす 西宮神社

招福大マグロ奉納

十日戎(1月9日〜11日)に先立って、8日の9時半ごろには神戸市東部水産物卸売協同組合などから巨大なマグロが奉納される。 このマグロの奉納は、神戸市東部中央卸売市場が開設されたのを機に、大漁と商売繁盛を願って昭和45年から始まった。
Read More
十日えびす 西宮神社

十日えびす(十日戎・えべっさん)

福の神えびす様を祀る神社は全国各地にあるが、その総本社が西宮神社。 毎年1月10日の大祭を十日戎と言い、西宮神社では宵えびすから残り福の3日間で 100万人を超える人が その年の商売繁盛を祈願し参拝する。
Read More
西宮神社 逆さ門松

逆さ門松(さかさ門松)

新年を迎えるために、家の門の前などに立てる正月飾りを「門松」という。 地方によって形なども違うようだが、西宮の西宮神社近くでは、昔、逆さ門松を飾っていたという。
Read More
西宮神社 福男

開門神事・福男選び

西宮神社では1月10日の午前6時の大太鼓の合図で表大門(赤門)が開門され、それとともに境内に走り込む参拝者の中から、本殿前で待ち構える神主に抱きとめられる上位3人をその年の福男という。
Read More