八十八カ所

← 前のページに

1798年(寛政10年)に「甲山八十八カ所」が建立されています。
当時、とても遠い地であった四国八十八カ所から各札所の砂を持ち帰り、西宮に「甲山八十八カ所」が作られたようです。
神呪寺の少し下の方の1番札所が始まり神呪寺周辺の約2キロをめぐることになる。
一部、車道で分断されているところもあったり、たまにイノシシと遭遇することもあるので注意して歩いてください。
市内の八十八ヶ所の記事はこちらから

甲山

甲山大師 神呪寺 こちらの記事もどうぞ >>>

タグ:
Table of Contents