甲山八十八ヶ所

西宮にある『四国八十八カ所』巡り・・・

トピックス 歴史

タグ :  

四国八十八ヶ所・・・四国にある空海(弘法大師)ゆかりの88ヶ所のお寺を巡るのですが、江戸時代に四国まで行けない人のために・・・と作られたのが『甲山八十八ヶ所』です。この頃、全国あちこちのお寺で、このようなミニ巡礼場を作っていたようですね。
<最近、朝日新聞の『まだまだ勝手に 関西遺産』というコーナーで甲山八十八ヶ所が記事なったようで、西宮流にもこれに関連してお問い合わせが入ったりしましたので、改めてまとめてみました>
甲山の中腹にある『神呪寺』の場合は、神呪寺より少し下の方から1番札所が始まり神呪寺周辺の約2キロをめぐり、88番目が階段を上がった神呪寺の境内になります。四国八十八ヶ所から各札所の砂を持ち帰り「甲山八十八カ所」が作られたようです。
このルートは、一部、車道で分断されているところがあったり、少し足元が滑りやすいところがあったり、たまにはイノシシと遭遇することもあるので注意が必要ですが、天気のいい日に歩いてみてはいかがでしょうか??
神呪寺の受付に行かれたら、甲山八十八ヶ所の簡単なMAPがいただけます。
甲山八十八ヶ所
ここからが始まり始まり。<一番札所>

甲山八十八ヶ所

甲山八十八ヶ所
甲山八十八ヶ所
甲山八十八ヶ所
あんなとこ、こんなとこも歩きますよ。。。。。。。
こちらの記事も参考にしてください。➡

実は、西宮にはあと二ヶ所、八十八ヶ所巡りができるところがあります。
(もし、まだほかにもあるよ!!ということでしたら、教えてくださいね。)
一つは、門戸厄神東光寺。ここは小さなお庭のようなところを巡ります。
門戸厄神東光寺八十八ヶ所

門戸厄神東光寺八十八ヶ所門戸厄神東光寺八十八ヶ所

そして最後の一つは、鷲林寺のお大師さんの足元にある八十八ヶ所です。ここが一番短い八十八ヶ所ですね。お砂ふみ・・・と書かれていました。
鷲林寺八十八ヶ所

門戸厄神東光寺八十八ヶ所

門戸厄神東光寺八十八ヶ所

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2017-12-14 22:49:55

更新日時 : 2018-03-08 11:32:28

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!