今津紅寒桜 大東公園

咲き始めたよ♪ 早咲きのさくら『今津紅寒桜』

自然 街かど小ネタ

タグ :   

桜の街・西宮に誕生している4種の西宮オリジナルの桜の中で、今年(2020年)愛称がついた早咲きの『今津紅寒桜』が、今津の大東公園でかわいい花をつけ始めている。

『今津紅寒桜』の特徴は、3月上旬から中旬の早咲きで、お椀状の大きな花びらが特徴でつぼみの時は濃いピンク色。
通常なら、3月に入ってから咲くという花が、暖冬の今年は既に花をつけ始めている。今年の桜の開花予想はきっと難しいことだろう・・・・。

『今津紅寒桜』もバイオで新しい苗の育成中だが、今はこの大東公園の親木で観賞できる。

さるすべりの公園としても整備されている大東公園は、秋にはイチョウの紅葉も素晴らしい。
阪神・久寿川駅より南へ徒歩(43号線より南)
公園はこちら➡

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2020-02-23 15:22:06

更新日時 : 2020-02-26 18:08:53

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!