アニメ聖地88

7月7日スタート『SOS団 in 西宮に集合よ!オーバ〜♪♪』

催し

ずーっと待ってたよ!この日を!!

晴れて『涼宮ハルヒの聖地』と言える日を♪♪

アニメツーリズム協会の『訪れてみたい 日本のアニメ聖地88』 で、西宮市は2018年版は『長門有希ちゃんの消失』、2019年版は『涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ』で聖地としてノミネートされてきました。
そして7月5日、これを受けて西宮市が正式に協会から聖地認定のプレートとアニメ聖地88のご朱印を授与されることが決まりました。

授与式は公開セレモニーではありませんが、この授与を記念して7月7日~8月31日の間、様々な企画を予定しています。

ファンの皆さま!聖地・西宮へようこそ!!
そして西宮の市民の皆さま!!実は私たちが日頃当たり前に見ている風景が、特別な風景にもなっているんです(^_−)−☆
多くの皆さまに楽しんでいただけるようにと色々準備しています!! 専用WEBページはこちら➡︎(順次公開して行きます。)

  • 涼宮ハルヒシリーズの聖地マップ発行
  • 6箇所めぐるスタンプラリー開始(記念カードが無くなり次第終了)
  • 市内各所でスター展示(聖地の風景が多種類ポスターに)
  • 専用アプリをダウンロードしてARを楽しもう
  • 北高ギャラリー開設(7/11~8/19 フレンテ西宮4Fギャラリー)
  • 記念グッズの販売(特製ポスターやカード)
    (販売場所:ジュンク堂 書店西宮店/フレンテホール/クリエートにしのみや)

2003年から出版が始まったライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』をはじめとするシリーズは、世界各国の言語でも出版されていてシリーズ累計発行部数は全世界2000万部を超えていると言われています。

西宮市出身の谷川流氏が書かれたこの原作は、多くのファンを持ち2006年にアニメ化された時には「やっぱり西宮が舞台だった!!」と、西宮在住のファンをはじめ多くの舞台めぐりのブログができ、その当時はまだ一般的でなかった聖地巡礼をするファンの姿が市内のあちこちで見られました。

そんな現象が起きた時から、随分と時間がかかりましたが、3年前に始まった『訪れてみたい 日本のアニメ聖地88』では、2017年度は『長門有希ちゃんの消失』で、2018年度は『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズで西宮が聖地として認定されました。今回それを記念して楽しいイベントを繰り広げます。

2019年7月7日〜8月31日 SOS団 in 西宮に集合よ!オーバ〜♪♪➡
               <順次公開して行きま~す。>

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2019-06-25 16:39:06

更新日時 : 2019-06-27 19:43:53

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

@nishinomiya.style
follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!