国道二号線(二国)

← 前のページに

国道二号線は大阪市北区から北九州市門司区へ至る一般国道。
昔の山陽道がその前身。

大阪から神戸までの区間は、大正時代に阪神国道電軌によって建設されたので、1975年(昭和50年)に廃止されるまで路面電車が通っていた。

阪神西宮駅
阪神西宮駅北側の国道二号

大阪ー神戸間は、「第二阪神国道」である国道43号に対して「第一阪神国道」とか「一国(いちこく)」と呼ばれていたが、近年は国道2号を指して「二国(にこく)」と呼称する人が多くなってきている。

尼崎と西宮の間を流れる 武庫川>>にかかる『武庫大橋』>>は、日本百名橋に選ばれており、土木学会選奨土木遺産にも認定されている。

武庫大橋
日本百名橋の武庫大橋

国道二号線沿いには、大きな会社や工場も多い。
すでに新しい建物が建つアサヒビールや2019年末で生産を終了した森永乳業も阪神国道駅のそばにあった。

Table of Contents