西宮流 用語集

名塩和紙学習館

← 前のページに

名塩の伝統産業「紙すき」を実習・体験できる施設。
通常の実習は団体での事前申し込みだが、年に何回かは個人でも参加できる講座が開催されることもある。(市政ニュースで発信)

1階の実習室・・・学習用すき舟8台、指導者用すき舟1台、実物のすき舟1台。
2階の展示室・・・名塩紙の歴史や紙すきの工程を説明するパネルや簀桁すけたきぬなど、紙すきの道具類を展示。
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月4日)、臨時休館あり
住所:西宮市名塩2丁目10番8号
電話:0797-61-0880  (団体での見学の場合は事前連絡
https://www.nishi.or.jp/access/hakubutsukan/kyodoshirokan/gakusyukan.html

名塩和紙
すきぐさ の入った すき舟

名塩和紙についてはこちらのページを>>

ここでの紙すき体験記はこちら>>