小型印

← 前のページに

小型印を正式に言うと、小型記念通信日付印(こがたきねんつうしんにっぷいん)。

地域の記念行事などの時に使われる記念印で大きさやインクの色や使用期間が決まっている消印のこと。
直径32mmで、色は赤茶色。

小型印

記念印には用途別に下記の4種類あるが、正規の消印。
・ 特印(特殊通信日付印)
・ 初日印(初日用通信日付印)
・ 風景印(風景入通信日付印)
小型印(小型記念通信日付印)
郵便局の窓口等で押印を希望すると押してもらえるが、切手やハガキでなければならない。

西宮では年に2度、この記念印を押してもらえるチャンスがある。
春と夏の高校野球開催期間中がそのチャンス。
小型印があるのは、甲子園郵便局と西宮東郵便局の二局。
毎年デザインされるが、二つの局のデザインが対になっていて楽しい。

関連記事はこちら➡︎

Table of Contents