西宮市船坂里山学校

← 前のページに

西宮市立船坂小学校の閉校後、その建物をそのまま利用して、地域の施設として西宮市船坂里山学校として現在に至っている。

西宮市立船坂小学校は明治5年12月に開校し137年の歴史があったが、児童数の減少のため2010年3月に閉校。

しかし船坂の地域➡︎ の活性のために必要と、その5年後には西宮市船坂里山学校という名称で2016年4に地域が管理する場所として生まれ変わり、学校時代のランチルームを中心に様々なイベントを企画したり、月に2度のランチや月に一度のカフェを展開していたり、ジャムなどの加工品販売もしている。

蕎麦ランチを提供しているソバグループは、地域の畑で蕎麦を育て、船坂産の蕎麦粉を使った蕎麦ランチを月に一度提供している。

船坂のそば畑 

船坂 ソバ畑 9−14
9月には真っ白い花を咲かせるソバの花

船坂里山学校については、船坂新聞のサイトもご参考に➡︎

校内の一角には、展示室も作られ船坂の大きな地形模型などが並んでおり、市内の小学生の学習の場ともなっている。
展示室の「ふなさか」は、拘って「舟坂」と表記されている。
こちらの記事も参考に➡︎

校舎の一部やランチルームは、木造の建物となっており、建物を見学に来る人も多い。
ランチルームの横には、二宮尊徳像や小学校時代に飼っていたいたクロのお墓などもある。
教室や体育館など、施設の貸し出しも可能なので、お問い合わせは下記事務所へ!!

所在地:西宮市山口町船坂2048番地2
電話番号:078-904-1971
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月3日
開館時間:午前9時~午後5時(ランチルーム及び体育館は午後9時30分まで)

こんな関連記事もご参考に➡︎

Table of Contents