ぴゅあ樹(バーム)光

山口町に移転された『ぴゅあ樹(バーム)光』を尋ねて

グルメ

タグ :

【西宮グルメ】
山田錦の米粉、丹波の卵、大仙バターなど厳選した素材を用いゆっくりと焼き上げたしっとりモチもちのパームクーヘンや、季節によってどんどん変わるパフェが大人気の『ぴゅあ樹(バーム)光』

「山で木を切っている際に、木の年輪を見て、自然な物(食)を作りたい。その時に浮かんだのが、“バームクーヘン”。そのことがきっかけとなりバームを作りだしました。」と言うのはオーナーシェフの安田さん。
素材にこだわり、試行錯誤してできた米粉の“バームクーヘン”が多くの人の心をつかんだ。

2度目の移転は、山口町上山口。
店内の装飾は、殆ど旧店舗の内装で使っていたものを運び込んで作ったという。
ゆったりした店内には その装飾品がピッタリおさまって、なんとも落ち着いた空間になっている。

季節によって変わる楽しいパフェも人気だが、月替わりのランチも見逃せない。
体にいいものを。。。という追求心はだれにも負けないのでは。

新しいお店は、珈琲書院ともコラボ。

ぴゅあ樹(バーム)光

ぴゅあ樹(バーム)光

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2019-03-26 18:34:52

更新日時 : 2019-03-27 07:55:01

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!