市民が見ると数倍楽しめちゃうアニメ

涼宮ハルヒの憂鬱の聖地 ハルヒ時計

NHK-BSプレミアムで金曜夜11時45分から放送されている「涼宮ハルヒの憂鬱」をご存じですか?

アニメは見ないから・・・なんて言わずに、ぜひ一度、ご覧になってください。見慣れた風景が丁寧に描かれているんです。

初めて放送されたのが2006年。「スニーカー大賞」を受賞し「このライトノベルがすごい!2005」で1位に輝いた原作の面白さと、「日常」をリアルに描いた映像のクォリティの高さで話題となりました。
「聖地巡礼」ブームのさきがけとなり、世界各国で放映された人気アニメです。

ハルヒたちが通う学校が「北高」で、最寄り駅は「光陽園」、仲間(SOS団)で集合する場所が「北口駅前」。ほとりにベンチのある川の名前が「祝川」・・・と、西宮をイメージせずにはおれない舞台設定です。
私たちの暮らすまちが、大好きな風景が、日本はもちろん海外の多くの人にも愛されているなんて、うれしいですよね。

そんな作品を、地元の人が見てないなんてもったいない!
登場人物がだれかわからなくてもストーリーがわからなくても、背景を見ているだけでも楽しめるんです。アニメ鑑賞としては邪道かもしれませんが、まずはそこから。
見ていただいて、西宮にこんな宝物があるんだと知ってください。

放送は今年の4月から始まっていますが、12話目となる今週(6月23日)から新たなエピソード「エンドレスエイト」が始まります。

涼宮ハルヒ 聖地巡礼 ハルヒ坂

社会現象にもなった「涼宮ハルヒの憂鬱」ですが、なかでも話題になったのがこの「エンドレスエイト」。
夏休み後半の15日間がエンドレスにループするという話で、8週連続でほぼ同じストーリーが繰り返されるというある意味「暴挙」で、ファンの間では物議をかもしましたが、西宮市民の目線で見ると、これが、すごく楽しいのです。

市民プールに行ったり、スーパーでバイトしたり、バッティングセンターで遊んだり、河川敷で花火をしたり、セミ取りしたり、夏祭りで金魚すくいしたり・・・もちろん集合するのはいつもの「北口駅前」。市民おなじみの場所がいっぱい登場します。それが毎回少しずつ違えて出てくるので、楽しいこと、楽しいこと。できればパブリックビューイングでみんなでワイワイ見たいぐらいです。

「金曜日11時45分からだからね。忘れずに見るのよ」と、団長の声が聞こえてくるようです。

投稿日時 : 2017-06-11 16:48:58

更新日時 : 2024-01-06 10:19:26

この記事の著者

編集部|Aqui

西宮流の名付け親
裏方仕事が大好き。できる限りこもっていたい山椒魚タイプ
ごく稀に外に出てネタを拾ってきたりする

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです