昌林寺

← 前のページに

津門西口町にある昌林寺(浄土宗)は、多田源氏ゆかりの寺と伝承。
境内には、幸寿丸の首を洗ったという明星池(首洗いの池)が残されている。

春には、枝垂れ桜がきれい。
昌林寺・・・ご本尊の木造阿弥陀如来立像は国指定重要文化財で、安阿弥様といわれる鎌倉時代後半期の形式で作られている。
脇侍の勢至菩薩像と観音菩薩像は西宮市指定文化財で、こちらは作風から室町時代前半ころの作品のようだ。

昌林寺
タグ:
Table of Contents