変わらない西口地域

西宮北口

1995年1月17日未明の阪神淡路大震災で大きな被害を受けた西宮北口地域。
今津線北側の第一踏切を挟んだ東側の北口市場や北口本通商店街が壊滅的な被害を受けたのに対し、西側の甲風園にある商店街はそれ程大きな被害は受けていないようにみえる。
この地域は西宮北口で最も賑わっている商店街で、飲食店が数多く並んでいる。
駅出口の「にしきた公園」の周辺には証券会社や学習塾もあり、銀行等もある。

震災前の賑わう飲食店街・通りの飾りも華やか
路地を入った飲食店街

この地域は街中を流れる津門川を挟み「甲風園」と「旧昭和園(北昭和町と南昭和町)」があり、南側は商店街、北側は住宅街となっている。
駅に近く買い物にも便利は住みよい街といえる。

上昭和橋近くにはコープ神戸があった
被害よけのためか?西口公園のナマズプレート

震災前後で余り変わらない地域の中で、昔から最も変わっているのがにしきた公園と言える。
詳しくは「にしきた公園の変遷」にて紹介する。
現在公園の地下には全国でも珍しい地下駐輪場が設置されている。

震災後のにしきた公園
上昭和橋のコープ跡の店舗・コープは後方で店舗は移転している

震災後のにしきた商店街の飲食店街は賑やかな看板が整理され、放置自転車や単車も無くなりすっきりとしている。また狭い道で車が通行するのが困難であったが、以前に比べると通行しやすくなっているかと思われる。

震災後の飲食店街・賑やかな装飾や看板は無くなっている
甲風園第一踏切から見る甲風園・にしきた商店街
にしきた公園からの街並
緑風の街・にしきた商店街

この地域も実際には震災前後で大きく変わっているのかも知れない。しかし、劇的に変わった東側地域と比較すると、余り変わっていないという印象になる。

昔の写真は西宮市歴史資料チームの提供による。

投稿日時 : 2023-04-19 15:30:51

更新日時 : 2024-02-29 12:21:22

この記事の著者

ライターT

西宮流(にしのみやスタイル)の中の『西宮ペディア』を主に担当しています。
西宮市の歴史や街並みに興味深々です。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事

西宮ペディア カテゴリ