クスノキ(楠)

← 前のページに

市民と市が一体となり緑化を進めていくためのシンボルとして、公募により選ばれ昭和53年9月に楠(クスノキ)が市の木として制定された。
西宮市の保護樹木 指定一覧表を見ても、クスノキが一番多い。

クスノキ
六湛寺公園のクスノキ

市役所の東側にある 海清寺➡︎ には樹齢600年以上という楠の巨木があり、市内にはクスノキが多いが上甲東園にはクスノキ通りがある。

タグ:
Table of Contents