マーメイド号

← 前のページに

新西宮ヨットハーバーのセンターハウスには堀江健一さんのミニマーメイド号が飾られている。

1962年に「マーメイド号」で西宮 – サンフランシスコ間の太平洋単独横断航海に成功した堀江健一氏が出港したのは、西宮マリーナだが展示されているのは、西宮浜の神西宮ヨットハーバーと西宮市貝類館。

新西宮ヨットハーバー

2004年から2005年にかけてケープ・ホーン東回りで単独無寄港世界一周された時の「SUNTORYマーメイド号」は、センターハウスの前に飾られている。

縦回り世界一周で使用した「マーメイド4世号」は、西宮市貝類館の中庭に展示されており、貝類館主催のイベント時に見学できることもある。

Table of Contents