ダイヤレモン

← 前のページに

西宮市に本社を置く炭酸水製造の㈱布引礦泉所の代表的な商品。
2016年、 TBSの人気番組「マツコの知らない世界」で地サイダーとして紹介され、マツコも絶賛したことから大きな反響を集めた。

布引礦泉所ダイヤモンドレモン
明治32年(1899)神戸市布引山麓に湧出する天然鑛泉を原料として、炭酸水の製造を始めることにより創業し、我が国最古の歴史を誇る企業です。
 明治43年(1910)4月株式会社として設立しました。
 原料水は布引山麓の湧出井戸(神戸市中央区加納町1丁目1番地の2(弊社所有地))より西宮工場へ運搬使用し、その製品は、長い伝統と経験により業界の代表的飲料として広く、愛用されています。
             <布引礦泉所WEBサイトの沿革より>

元々、飲食店への流通が殆どだったので、テレビで放送後は一時期大変だったが、今は一般小売用としても少し露出が増えてきている。

4代目の石井恭子社長が子供の頃から口にし、一番好きな『ダイヤモンドレモン』の味を守り続けたいという強い熱意から、今も瓶詰めで原料も製法も変えず創業時からの味を守っている。

テレビで「昔ながらの製法で110年間変わらない、すっきりした味わいの地サイダー。」として紹介されたダイヤモンドレモンは、神戸布引の天然水とグラニュー糖、フランス産の高級香料を混ぜ炭酸ガスを注入するというシンプルなもの。
この他に、ダイヤモンドガラナも人気が高い。

様々なジャンルの料理との相性も良いダイヤモンドレモンは、イタリアン、フレンチのお店はもちろん、和食のお店やカフェなどのドリンクメニューの一品として多く流通している。
小売りなどでワンウェイとなるのはグリーンの瓶、透明の瓶はレストランなどで使われるリターナブルが使われている。

布引礦泉所

株式会社布引礦泉所
<住所>西宮市津門綾羽町8-15
<電話>0798-35-1313
<FAX>0798-23-1656
<ホームページ> http://www.nunobiki.co.jp/

Table of Contents