カリヨン(西宮北口駅)

← 前のページに

西宮北口駅の名物だったダイヤモンドクロス(平面交差)が無くなり、橋上駅になった時に、二階のコンコースの真ん中にカリヨンが設置された。

季節のいい時は、カリヨンの上の天井が全開になってさわやかな風が吹き込む。
また、最近は このカリヨンの下のベンチの上ではミストが吹き出すようになっていて、暑い時期はホッと一息つける待ち合わせ場所になっている。

西宮北口 カリヨン
西宮北口駅の待ち合わせのシンボルのカリヨン

このカリヨンは、17個の鐘でできているが、一日に4回、曲が流れるようになっている。
9:00 「線路は続くよどこまでも」
12:00 「すみれの花咲く頃」
15:00 「ローレライ」
18:00 「夕焼け小焼け」

Table of Contents