ふらり♪東山台サクラめぐり(2021年3月31日)

名塩東山台 東山台 名塩ニュータウン

昨日までの黄砂が収まりそうだ・・・というニュースを聞いて、今日は名塩の東山台のさくらを訪ねてきた。
東山台は、高低差60mの斜行エレベーター>>がJRの西宮名塩駅と住宅街を結んでいる。
1991年に街開きした「西宮名塩ニュータウン(愛称は「創造の丘ナシオン」)>>のメインストリートは『東山台桜通り』。

三島有紀子監督の『幼な子われらに生まれ』のロケ地ともなったニュータウンは、周りの山々には山桜が咲き、春は桜に包まれる街。
今年は本当に桜が早い。

このニュータウンにはいろいろな アート作品>>がある。
斜行エレベーターの1階と3階には、池田満寿夫さんの立体作品>>がたくさんあり、公園自体がとてもアートなナシオン広場にはリエラ・イ・アラゴ氏の大きなモニュメントが立つ。

リエラ・イ・アラゴ氏の『アビオ名塩』

住宅街に隣接する広大な塩瀬中央公園の円形広場には、西宮権現平桜と夙川舞桜>>の2種類の桜やユキヤナギ、レンギョウなどが華やかさを演出してくれている。

ここの円形広場は、秋の紅葉の時期も素晴らしい景色>>を見せてくれる。

山の形や等高線をできるだけ崩さずに開発されたという名塩ニュータウン。
そんなことも頭に入れて歩くと、坂道もまた楽しい(^_−)−☆

三島由紀子監督の『幼な子われらに生まれ』のタイトルバックになった名塩ニュータウンの全景
名塩南台から円形広場、ニュータウンを望む



投稿日時 : 2021-04-01 00:07:48

更新日時 : 2021-04-04 10:11:01

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

国産ダマスクローズのシャンプー エッセージュ

希少な国産ダマスクローズのシャンプー

エッセージュ ローズシャンプー

西宮の企業が開発したローズシャンプーです。鹿児島の豊かな自然環境で丁寧に育てられた、国産ダマスクローズ水をふんだんに使っています。髪のハリ・コシが気になる方に特におすすめ。

こちらの記事もおすすめです

西宮流 (にしのみやスタイル) の新着記事