2019年3月17日「椿まつり」@越木岩神社

越木岩神社

高さ約10mの花崗岩の霊岩『甑岩』をご神体とし信仰されている越木岩神社は、この他にも磐座があり、徳川の大坂城築城の際の残石も数多く残されている。(徳川大坂城東六甲採石場の一角)
また、広い境内にはヤブ椿が自生しており、毎年その椿がちょうど見頃を迎えるころに「椿まつり」が開催される。

昔は、椿が咲く春頃に疫病が流行ることが多く、この時期に「無病息災」 「厄除」を祈念するお祭りが「椿まつり」で「鎮花祭」ともいわれている。
ただ、越木岩神社の椿の木はとっても大きく成長しているので、花を探すときは上の方を見上げて見よう!!

越木岩神社
今年の「椿まつり」は3月17日(日)
「椿の展示」や「椿の植木市」も開催されるほか、奉納演芸や各種模擬店も出展され手賑わう一日となる。
越木岩神社 越木岩神社

17日(日)10時〜 鎮花祭々典(参列自由)
17日(日)10時半〜 椿まつりヒーリング講座(20名限定 6000円)
17日(日)11時〜 奉納演芸 や 各種模擬店

【問い合わせ】TEL:0798-31-0009
越木岩神社  兵庫県西宮市甑岩町5-4(阪急夙川駅より阪急バス)

投稿日時 : 2019-03-05 17:37:42

更新日時 : 2024-04-29 19:21:48

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです