土と火と、実りの里の芸術祭 in Funasaka ー2013ー

田んぼの稲の刈り取りも終わり これから一気に秋が深まって行く船坂地区。
豊かな自然が息づき、里山が秋色に染まって行く美しい時期に開かれる陶芸作家による芸術祭。

ここでは2009年から 「西宮船坂ビエンナーレ」と「土と火と、実りの里の芸術祭 」が交互に開かれていて、陶芸作家による芸術祭の第二回目が10/26〜11/10までの期間の金・土・日・祝のみ9日間開かれる。

土と火と、実りの里の芸術祭 in Funasaka ー2013ー
土と火と、実りの秋の芸術祭 旧船坂小学校

場所は 旧船坂小学校。10:00〜16:00
今年は「土」「食」「アート」が体感できる展示やワークショップが開催され、期間中、地域の秋祭りや収穫祭などもあり、縄文焼きのイベントなども企画されていて、ひと味違った船坂が体験できるかも。

期間中の土・日・祝には 学生ボランティアによる船坂歩きツアーもある。(10:30 小学校敷地内 ランチルーム前に集合)

歴史ある木造校舎をスタートして、ゆっくり船坂の地域をお楽しみください。

船坂野菜・加工品販売、50食限定船坂ランチ

土日祝日には、船坂地域の人たちによる手作りランチが1日50食限定で提供されます。
11/4の天ぷら蕎麦は800円、その他は500円。
10/26(土)カレーライス 10/27(日)ランチ 11/2(土)カレーライス 11/3(日)サンドウィッチ 11/4(祝)手打ち蕎麦と天ぷら 11/9(土)カレーライス 11/10(日)手打ち蕎麦など(ふれあい広場)
船坂の新鮮野菜や手作りジャムなどの加工品販売もあり。


土と火と、実りの秋の芸術祭 土と火と、実りの秋の芸術祭
地元産のそば粉の船坂そばもお楽しみください(写真はイメージです)

詳しくは イベントのホームページへ⇒!!

投稿日時 : 2013-09-30 17:07:14

更新日時 : 2024-01-09 15:47:26

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです