その他

10/26(土)~11/10(日) 土と火と、実りの里の芸術祭 in FUNASAKA

10/26(土)~11/10(日) 土と火と、実りの里の芸術祭 in FUNASAKA

土と火と、実りの里の芸術祭 in FUNASAKA

昨年は西宮船坂ビエンナーレで賑わった船坂で、今年は陶芸を中心とした芸術祭が開催されます。

国内から13名、デンマークから1名の陶芸作家が参加され、旧船坂小学校の各教室と田中家古民家に 作品が展示されます。

会期は、10月26日(土)から11月10日(日)までの金・土・日・祝日       230
展示時間は、午前10時から午後4時まで
入場料は無料

詳細は土と火と、実りの里の芸術祭 in FUNASAKAのホームページで!!

また会期中には、陶芸展のほかにも楽しいイベントも!!船坂の魅力を丸ごとお楽しみ下さい!!
芸術祭のレポートはこちらから⇒

 ふなさかアルバム
ビエンナーレをきっかけに船坂の魅力に目覚めた学生達が「ふなさか組」というグループを作りました。
旧船坂小学校に残されたアルバムをデジタル化する活動をしていて、今回は芸術祭を盛り上げようと、校舎の一室をお借りして 写真展を開催します。昔の船坂を写真でお楽しみください。
同時に、船坂小学校の今の姿を写真に残そう!!というイベントも同時に開催しています。
 あなたが撮影した船坂小学校の校舎を写した写真を送ってください!!

土と火と 実りの秋の芸術祭土と火と 実りの秋の芸術祭

 船坂名所案内ツアー

会期中の土日祝日には、学生ボランティアたちの案内による、地域の小さな神社やお寺を巡る1時間ほどのツアーが 行われます。
(午前10時に旧船坂小ランチルーム前に直接集合。無料。)

 縄文焼き(野焼き)

11月4日(日) 縄文時代の土器の焼き方を再現する「縄文焼き」の実演が、旧船坂小運動場で行われます。
運動場の片隅に造られた直径3m位の浅い窯が作られ、朝、作品が窯に並べられその上から木材が夕刻まで燃やし続けられます。
こうして焼かれた作品は、埴輪などでおなじみの色に焼きあがります。(鑑賞自由。無料  )

○ 船坂ふれあい広場(船坂収穫祭) 

11月10日(日) 午前10時から昼過ぎまで、
ふれあい広場では、船坂の農家さんの野菜、船坂産物を使ったジャム等の加工品など船坂ならではの特産物等が出店されます。
また、船坂産の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦の実演販売も行われます。
会場入り口で金券を購入していただき、金券を使って買い物をお楽みください。

○ 古民家茶屋

田中家古民家では、参加作家の安藤由香(北六甲台在住)さんによる「古民家茶屋」が、会期中の土日祝日に開かれます。
作家が作った茶碗などで茶菓子の提供が行われます(有料)。

土と火と 実りの秋の芸術祭 土と火と 実りの秋の芸術祭

○ 船坂野菜・加工品販売、50食限定船坂ランチ

期間中の土日祝日には、旧船坂小ランチルームで、船坂の新鮮野菜や手作りジャムなどの加工品販売が行われます。
また、土日祝日には、船坂地域の人たちによる手作りランチが1日50食限定で提供されます。
11/4の天ぷら蕎麦は800円、その他は500円。
10/26(土)カレーライス 10/27(日)ランチ 11/2(土)カレーライス 11/3(日)サンドウィッチ 11/4(祝)手打ち蕎麦と天ぷら 11/9(土)カレーライス 11/10(日)手打ち蕎麦など(ふれあい広場)

 

 

今回の芸術祭の主会場となっている明治6年からの歴史ある旧船坂小学校。
学び舎としての役目を終え、新しい施設として生まれ変わろうとしているその木造校舎は 地元のシンボルでもあり、西宮市の宝物でもありました。その建物を写真に残そうというイベントを企画しています。

ここを訪れられたあなたが写した校舎の写真を、後世に残す企画のために使わせていただけませんか??
「船坂小学校って、こんなにいい所なんだ!行ってみたい!」
写真を見た人がそんな気持ちになるような、あなたの自慢の写真を募集します

募集の方法が固まり次第 ここでお知らせすると共に 現地にもご案内のチラシを置きますのでもう少々お待ち下さい!! 

 

 

西宮風景箱

今日の写真

9月26日

マリーナパークシティ(西宮浜)震災後にできた新しい街・西宮浜のマリーナパークシティは電柱が地中化…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 工作ひろば
  2. 西宮神社の神前挙式
  3. 船坂里山学校
  4. キセキの葉書
西宮北口ハウジングギャラリー
プレゼント
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
ようこそ甲子園へ
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP