中新田川

← 前のページに

中新田川を中心にする一帯は、江戸時代の羽島から開墾されていた。
桜町あたりの大きな邸宅の前の中新田川の流れのそばは、見事な桜並木が続く。

苦楽園四番町あたりから流れる中新田川は西平川と合流し、夙川へと流れ込んでいる。
上流の三笑橋付近には 湯川秀樹さん➡ が住んでいた。

西宮のお花見スポットの記事はこちら➡

タグ:
Table of Contents