日野神社

西宮市日野町2−51

主祭神は天照皇大神。
日野神社のある土地は、古くは瓦林(河原林)荘と呼ばれていたようで、康安年間に瓦林弾正左衛門が瓦林城の鎮守として城内に日野神社を創建したと言われている。
社殿の周囲の森はクスノキ、クロガネモチ、アラカシなどの典型的な常緑広葉樹林の森となっているが、「日野神社社叢」としてひょうごの森百選に選ばれている。

増山実氏の「勇者たちへの伝言」では、主人公たちにとって重要な場所として描かれている。

その昔、ここはキリシマの宮と言われるほどキリシマツツジが多かったようだがが、平成26年からは、県の緑化事業の一環として、キリシマツツジをはじめとして桜やドウダンツツジ、アジサイなどを植樹している。

投稿日時 : 2020-06-21 02:10:27

更新日時 : 2022-10-06 20:56:31

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです

西宮ペディア カテゴリ