西宮の桜特集

ふるさと桜づつみ回廊・武庫川

桜づつみ回廊

ふるさと桜づつみ回廊・武庫川

武庫川の桜づつみ回廊の記念碑

武庫川の桜づつみ回廊の記念碑

「ふるさと桜づつみ回廊」の瀬戸内側の起点としての記念碑が、戸崎町あたりの武庫川土手の車道の横に建てられているのをご存知だろうか。

「ふるさと桜づつみ回廊」とは兵庫県が平成3年度より実施している、瀬戸内海から日本海を結ぶ川沿いを桜でつなぐという事業で、武庫川~篠山川~加古川上流~円山川を結びその距離は総延長172kmにもなる。

この回廊の南端にあたる西宮市武庫川河川敷緑地に咲く桜はソメイヨシノ約900本オオシマザクラ約50本など7種類、総本数約1040本になる。

 

ふるさと桜づつみ回廊

またこの回廊のなかで、桜の名所作りのモデル事業が城崎・氷上・武田尾で実施され、人々が集まる憩いの場としての河川整備が行われてきたが、そのひとつ、武田尾の桜の名所づくりモデル事業はJR武田尾駅から桜の園の間約2Kmにあたる。この桜の園とは、もとは夙川公園の桜の管理指導もした笹部新太郎氏が桜の研究をするために整備した「亦樂山荘(えきらくさんそう)」と名づけられた演習林で、現在は宝塚市が整備して平成11年に自然公園として開園し、手軽なハイキングコースとして人気を呼んでいる。
2016年秋、ハイキングコースとして

ふるさと桜づつみ回廊

ふるさと桜づつみ回廊

ふるさと桜づつみ回廊

西宮風景箱

今日の写真

9月21日

西宮神社の『西宮まつり』は、21日の宵宮祭、22日の「例祭」、23日の渡御祭と3日間盛大に行われます…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 山澤工房
  2. 西宮北口 涼宮ハルヒの憂鬱 ファンの聖地 ハルヒ時計
  3. 甲子園のツタ
  4. 船坂里山学校
西宮北口ハウジングギャラリー
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
ようこそ甲子園へ
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP