西宮流へ戻る
お正月の2社1寺を巡る

お正月の2社1寺を巡る

今回は1月12日(土)に岡山から旅慣れた方々(男性5名、女性14名)をバスでお迎えし、ツーリズム西宮楽らく探見隊の標準ツアーコースにない著名な2社1寺をご案内させていただきました。

1.西宮神社に参拝

バスでご到着

バスは10時半に予定より早く到着しましたが、西宮神社境内は前日までの「えべっさん」の後片付けで、車があふれておりガイドするにはちょっと厳しい状況でした。

何とか要所での説明はさせていただきましたが、お客様から「普段見ることが出来ない光景で違った様子を見ることが出来て良かった」とのお言葉があり救われた気持ちでした。皆様の一番の関心事はやはり10日朝の福男選びでした。テレビ放送の威力は凄いですね。

本殿近くはまだ自由に入れない所が多く、説明するポイントを吟味しながらでしたが何とか案内は出来たかなと思います。境内で印象的だったのは中学や高校生と思われる体育会系の人達が何組もお参りに来られていましたが、普段は余り見ることのない光景だったかなと思いました。

2.広田神社を参拝

都合により伊丹で昼食を済ませ、次の参拝先の広田神社に到着。ここは初詣の後片付けも済み、静かで落ち着いた雰囲気で参拝することが出来ました。バスで移動中の時間を西宮や今日参拝する西宮神社、広田神社との成り立ちや関係等を歴史的な話や民話を織り込み説明をさせていただきました。また広田神社と伊勢神宮の関係も説明しましたが色々と質問が飛び出しました。中でも「毎年勝ち祈願に来ている阪神タイガースは何位?」に返答は「‥‥」。

広田神社を独占参拝

3.門戸厄神を参拝

西宮神社で撤収されている露店を見ながら、これらの露店はこの後門戸厄神の方に移動するのですよと話していましたが、厄神さんが始まるのは数日後ですが既に数件の露店が営業していました。

当日訪問した2社1寺の中で、門戸厄神の人出が最も多く、皆さんも驚かれていました。広い駐車場は満杯でバスが入れず、近くの道路で待機せざるを得ませんでした。また駐車場から門戸厄神への参道も行き交う人々溢れそうでした。

参拝の後バスへ戻る途中で何名かの方が厄神さんの酒まんじゅうを購入されていました。皆さん出かけられるとお買い物を楽しまれるそうですが、残念ながら今回の訪問先の近くにショッピングする場所がなく、少し申し訳なく思いました。

ここでバスで帰られる皆さんをお見送りし、ほぼ予定した時間に今回のガイドを終了することが出来ました。皆さんそれなりに満足していただけたのかと自己満足です。

境内での説明

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告