西宮流へ戻る
今年2回目の酒蔵ミニツアー実施

今年2回目の酒蔵ミニツアー実施

 爽やかな秋晴れの11月28日(土)に今年度2回目の酒蔵ミニツアーを実施いたしました。
前回は宮水地帯を回った後白鷹さんと白鹿さんのショップを案内しましたが、今回は日本盛さんと大関さんのショップを案内しました。
今回は合計13名の皆さまを3組に分かれての案内となりました。

 ガイドスタートは何時もの阪神西宮駅エビスタ前です。これからどんな案内が有るのか楽しみです。

 酒蔵ミニツアーですが、このコースでは欠かせない説明ポイントの「蛭子大神御輿屋伝説地碑」の前。蛭子さまの誕生物語にそんな話が、なるほどという感じでしようか?

 宮水の発見はこの井戸から。伏見の女酒、灘の男酒のいわれに成程と納得いただけましたでしょうか?

 昔ながらの古典的な宮水井戸の紹介です。今も現役で頑張っています。

 今日の楽しみの一つ、「日本盛煉瓦館」の前でお酒を持って記念撮影。もう試飲は楽しまれたのでしょうか?

 最後のお楽しみはやはり「大関酒造甘辛の関寿庵」での試飲でしょうか?

 今回はスイスのホテルにお勤めのシェフの方が日本酒の品定めの為に参加されていました。灘のお酒どんどん紹介していただけると嬉しいですね。
また大阪にお住まいで阪神電車に馴染みのない方々が参加されて、酒蔵地帯の戸建ての街並が良かったとの感想もいただいています。

次回は12月12日(土)の白鷹、白鹿コースのご案内で今年最後となります。
申込方法等は以前の紹介内容を参照願います。
次回も皆様のご参加をお待ちしています。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告