西宮流へ戻る
旅慣れた皆さまを酒蔵コースにご案内

旅慣れた皆さまを酒蔵コースにご案内

 雨の日曜日の翌日、2月17日(月)は冬型気圧配置となり、若干肌寒さが感じられましたが、絶好の街歩き日和でした。
今回は旅慣れたクラブツーリズムエコースタッフの35名様とデスクスタッフの2名様を加えて総勢37名様を二組でご案内させていただきました。
コースは阪神西宮駅⇒西宮神社⇒旧国道⇒蛭子大神御輿屋伝説地⇒白鷹・禄水苑⇒白鹿記念酒蔵博物館(記念館・酒蔵館・ショップ)⇒宮水発祥地碑⇒宮水庭園⇒日本盛⇒煉瓦館というちょっと長めのコースとなりました。

西宮神社では現在赤門と大練塀の修理が行われていて、残念ながら走り参りの出発点に立つことが出来ませんでした。また通れるときにお越しください。

比較的参拝客も少なく、2組の全員が拝殿前に集まり記念撮影。その風景を撮影させていただきました。

ブラタモリよろしく旧国道の地形を説明し蛭子大神御輿屋伝説地へ。ここでは同時に2組がそれぞれ説明することとなりました。

お客様の中には殆どの酒蔵を回られている方も何人か居られたようですが、白鹿の明治の酒蔵が最も充実した酒蔵だと説明しました。時間が余り無かったので駆け足で済みませんでした。またゆっくりお越しください。

このあと日本盛さんで昼食ということでしたが、昼食前で急いだのを言い訳に、写真を撮っていませんでした。
本日お世話になりました白鹿記念酒蔵博物館の皆さん、日本盛煉瓦館の皆さんお世話になりました。
エコスタッフの皆様、また他のコースにもお越しいただけることを期待しています。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告