西宮流へ戻る
まちたび 生瀬宿と廃線敷きを行く

まちたび 生瀬宿と廃線敷きを行く

12月2日(日)まちたびプログラムの
「生瀬宿から廃線敷きを行く」のガイドをしてきました。

コースは
JR生瀬駅10時集合→浄橋寺→生瀬皇太神宮→生瀬の渡し→
生瀬宿→木元寺(昼食)→廃線敷き→JR武田尾駅15時解散

暖かく絶好の街歩き日和の中、参加者28名(男性8・女性20)
で生瀬駅を出発しました。

◎浄橋寺です

本堂で、浄橋寺会の野田さんから説明を受けた後、宝物収蔵庫「寺宝殿」を
見学しました。

◎生瀬皇太神社です

神社参拝の後、素晴らしい「だんじり」を説明を受けながら見学しました。

◎生瀬宿と町家

生瀬の渡し・江戸時代後期に焼失した後建替えられた町家の説明をしながら、
旧有馬街道を歩きました。その後、国道176号線沿いにガイドをしながら
木ノ元の木元寺に着き、境内で昼食を取りました。

◎旧福知山線・廃線敷きウォーク

昼食の後、廃線敷きコースを歩きました。紅葉は盛を過ぎていましたが
十分楽しめました。
親水公園で休憩した後、ゴールの武田尾駅に予定通り無事到着しました!
皆さん、お疲れさまでした。また、まちたびのイベントにご参加ください。

浄橋寺さん・浄橋寺会の野田さん・生瀬皇太神社さんと皆さん・木元寺さん
大変お世話になり、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告