西宮流へ戻る
匠の技を訪ねる今津コースガイド実施

匠の技を訪ねる今津コースガイド実施

11月28日、前日までの天気予報で雨が予想されましたが、参加の皆さんが幸運の持ち主ばかりか、良いお天気に恵まれました。

今日は旅慣れた「クラブツーリズムエコースタッフ」の11名の皆さんとデスクスタッフの2名様を迎え、匠の技を訪ねる今津コースのガイドを行いました。

コースは阪神今津駅→旧国道→田中製樽工業所→松本商店→酒蔵通り→今津六角堂→大関関寿庵→阪急今津駅です。

田中製樽工業所さんでは社長親娘さんから樽の分解による構造説明、樽の組付けの実演および樽づくりに関わる色々な専門知識をわかり易く解説していただきました。

田中製樽工業所さんでの実演と説明

和ろうそくの松本商店さんでは、小型の和ろうそくの生産工程、手で塗り重ねる和ろうそくの製造実演や芯切体験等を堪能し、花の代わりとなる綺麗な和ろうそくに見とれる等の充実した時間を過ごしました。

松本商店さんでの和ろうそく製作実演

両方の伝統技術を拝見する間にも活発な質問がだされ、適切かつわかり易い解説を行っていただきました。

最後に今津六角堂を外から見学し、記念撮影を行い、その後大関酒造の甘辛の関寿庵で買い物を楽しみました。短い時間を惜しみながら阪急今津駅に向かい、そこで皆様とお別れしました。

今津六角堂の前で説明

大関酒造の甘辛の関寿庵

田中製樽工業所さん、松本商店さん、大関関寿庵さん、お世話になり有難うございました。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告