西宮流へ戻る
夏の酒蔵回遊 第2回無料ガイド 実施

夏の酒蔵回遊 第2回無料ガイド 実施

 夏の酒蔵回遊無料ガイドの第2回を7月14日に実施しました。
気温35℃近くの猛暑が予想される真夏日で、当初参加者が居ないのではと心配していたのですが、事前申し込みには定員一杯の20名様の応募がありました。
当日キャンセルが発生し結局14名の方々が参加されガイドを楽しんでいただきました。

定刻の10時30分に阪神西宮駅エビスタ前を出発し、戎参道、旧国道を通って御輿屋伝説の地へ、その後国道43号線を南へ渡り、宮水発祥之地、白鷹宮水井戸、宮水庭園を巡って日本盛から酒蔵通へ、そして最終案内地へ到着。
ここまで1時間ちょっとのガイドコースになります。

今年からは通常の宮水地帯のガイドに加え、酒蔵通りでめずらしいお酒の焼印を見せていただき、「焼印」の詳しい説明をうけました。

「焼印」とは、高温に熱した金属のコテで木製品に印を付けることを言いますが、ここでは酒樽を包む菰に押す「焼判」のことを指します。

その後皆様はそれぞれの目指す酒蔵のショップ目指して解散しました。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告