西宮流へ戻る
西宮神社「十日えびす」の日に

西宮神社「十日えびす」の日に

1月9日、奈良県生駒からの団体のお客さまをガイドしました。
こちらのみなさまは毎年各地の神社に初詣でにお出かけされているそうで
今年は西宮神社にということで、我々ツーリズム西宮楽らく探見隊に
ガイド依頼されたそうです。

この日は全国的にもよく知られた西宮神社の「十日えびす」の宵えびすの
日と重なり、この時にしか見られない光景なども楽しんでいただけました。

お正月と十日えびすの期間だけ、拝殿を抜けて本殿の前まで入ってお参り出来ます。

この時は宵えびすの午前中でしたが、それでもこれだけの参拝客で賑わっています。

そして西宮神社十日えびすの名物にもなっている、奉納された大マグロ。
この大マグロにおさい銭を貼り付けるとご利益があるということで、
ここにもたくさんの参拝者が列を作って順番を待ちます。

ご案内したお客さまも願いを込めて、おさい銭をぺたりと貼り付け。

この大マグロは十日えびすの期間「宵えびす」から「残り福」の三日間しか
奉納展示されていないので、貴重な体験をしていただけました。

西宮神社の十日えびすといえば1月10日「本えびす」早朝の「福男選び」が
テレビなどの報道で全国にもよく知られていますが、この期間境内の参道には
たくさんの露店が軒を連ねており、中には名物になっている店もあり、こちらも
大賑わいとなっておりました。

ご案内したみなさまも屋台の多さに驚かれた様子で、
年に一度の大きなお祭りの期間に西宮神社を味わっていただけてよかったです。
その後、酒蔵地帯のご案内をしてこの日のガイドは終了となりました。
参加のみなさまにも満足していただけたようで何よりでした。

当日は寒い気候となりましたが、ガイドへの申し込み・ご参加
ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告