タイガースキャブ

← 前のページに

阪神タイガースの縦じまを車体にあしらった阪神タクシー所有のタクシー。
阪神グループの盛り上げを狙って、2005年2月1日のキャンプインの時期にあわせて出発式をした。

タイガースキャブ

最初は普通のナンバープレートで始まったが、その後1号車~7号車までのナンバープレートのナンバーも1〜7となった。
7台あった頃は、1~3号車が阪神甲子園駅、4号車が阪神尼崎駅、5号車が阪神西宮駅、6号車がJR芦屋駅、7号車は阪神御影駅周辺に配車されていた。

車体は縦じまでボンネットに球団マークが入っている。
屋根にも、おなじみTHのマーク。

2005年に7台あったタイガースキャブだが、今は1、4、5の3台だけとなっている。(2020年1月現在)
3台とも、ほぼ甲子園周辺を走っているが、3台しかないので見かけたらラッキー(^_−)−☆

Table of Contents