成人式〜二十歳を祝うつどい〜

← 前のページに

20歳になったことを祝う会。
2020年の成人式は甲子園球場で行なわれた。

甲子園球場 成人式

2019年までの会場は鳴尾浜にあった県立総合体育館。
1995年にそれまでのアミティーホールから、施設の収容人数の関係で会場が変わった。

1995年というのは阪神淡路大震災があった年。
1995年は1月15日(祝)に成人式が行われ、その翌々朝に阪神淡路大震災が起こったという。
それから25年目(震災から25年)の2020年は、会場が甲子園球場になった。

甲子園球場は阪神タイガースの本拠地でもあるが、高校野球が開催される野球の聖地でもあり、西宮の公立の小中学校に通った人にとっては小連体・中連体開催の場所としても思い出のある場所。
ただ、この時期は球場内の改修工事や1年間のグランドをメンテナンスする大切な時期になるので、今後も球場との連携は必要となるようだ。

2020年の成人は男性2714人、女性2584人。計5298人。
バックネット裏の席数が5000というから、数的には十分だが、屋根のある場所とはいえ屋外になるので、今後も天候には一喜一憂することになりそう。

2020年はお天気にも恵まれ、オーロラビジョンを使っての矢野監督のメッセージなどもあり、また成人式実行委員会によるジェット風船飛ばしも行われ大いにテンションが上がったようだ。

成人式といえば、令和4年4月には改正民法施行により成年年齢が18歳に引き下げられる。
各自治体で、成人式をどうするかという問題もあるようだが、西宮市としては「二十歳を対象にした二十歳を祝うつどいとして継続することを決めた。」と2019年に石井市長が語っている。

Table of Contents