日本タンポポ

← 前のページに

春になると、あちこちで見かけるタンポポだが、大きく分けると古来から日本に生育していた在来種と、近年に海外から持ち込まれた外来種、それらの交配種などがある。

外来種の方が繁殖力も大きく、在来の日本タンポポが少なくなってきているが、船坂に行くと 日本タンポポをよく見かける。

船坂

西宮の里山・船坂の魅力の一つでもある。

在来酒と外来種の見分け方は、花の裏の包が反り返っているのが外来種で、反り返っていないのが在来種。
ただし、交配種もあるので見分けにくいものもある。

Table of Contents