7月7日:鷲林寺の多宝塔

今日は七夕ですね〜。みなさん何をお願いされましたか??今日の写真は、鷲林寺の多宝塔です。
ここには、ソランジンという大鷲をお大師さんが退治され、その大鷲を封じ込めた桜の霊木にて十一面観世音菩薩を刻まれ、鷲林寺(じゅうりんじ)と名付けられたという言い伝えがあります。

投稿日時 : 2022-07-07 00:00:00

更新日時 : 2022-09-12 21:56:15

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

こちらの記事もおすすめです