西宮市貝類館

西宮市貝類館

1999年5月に開館した、日本でも数少ない貝類の博物館。
そのユニークな外観は、建築家・安藤忠雄氏の設計でヨットの帆をイメ-ジしている。

館内には世界の貝2000種、5000点が展示されていて手に取ったり触れたりできるようになっている。

ここには、元西宮市回生病院の院長でもあり、貝類の研究家としても知られていた菊池典男氏が開設していた菊池貝類館の収蔵品も引き取られている。

日本の貝類学に大きな影響を与えたという黒田徳米氏の標本や資料も、今はここに収蔵されている。

また、公民館・図書館との間の中庭には冒険家・堀江謙一氏の寄贈のヨット「マーメイド4世号が提示されていて、年に数度艇内に入ることもできる。

冒険家・堀江謙一氏寄贈のマーメイド4世号

年間、30回以上貝に関係したワークショップも開催しているので、ホームページなどをチェック!!

住所:西宮市西宮浜4−13−4
電話:0798ー37ー0485
休館日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)と年末年始
開館時間:10時〜17時
入館料:大人200円 小・中学生100円
ホームページはこちら➡︎

投稿日時 : 2019-09-08 15:02:56

更新日時 : 2024-05-03 18:59:15

この記事の著者

編集部|J

『西宮流(にしのみやスタイル)』の立ち上げ時からのスタッフ。
日々、様々な記事を書きながら西宮のヒト・モノ・コトを繋ぎます。

西宮流のメールマガジン 購読無料

西宮流のメールマガジン

新着・おすすめ記事や
プレゼント情報が届きます。
ぜひご登録くださいね。

» メルマガ登録の説明

西宮の風景をつめ込んだダンボールクラフト

西宮風景箱

西宮の美しい風景を詰め込んで、西宮ならではのお土産にしました。甲子園球場の風景箱や、ハルヒのSOS団の箱もありますよ。あなたのお気に入りの場所もあるかも? ぜひラインナップを見てみてください。

こちらの記事もおすすめです