オアシスロード

夙川オアシスロードができて50周年のイベント

催し

国道二号線から下流へ向けて、夙川の東側の土手の上は、かつてはかなり交通量の多い道路でした。
当時の市政ニュースの記事を見ると、一日に4000台近い交通量があったといいます。

昭和46年(1971年)の8月に、この区間を通行止めとして市民の憩いの場として開放してみたところ、多くの賛同の声が上がり、そのまま9月以降も『緑の遊歩道』として継続され、現在のオアシスロードになっていますが、今年は50周年になります。

当時の高度成長時代でのこの決断は好評を博したようです。
ここから締め出された車は建石筋にながれ地元との話し合いも続けられ、排気ガスから守られた夙川の桜は今も元気にオアシスロードを彩ってくれています。
また、子供たちが遊ぶ姿も多くみられるエリアであり、最近は5月に鯉のぼりが泳ぐこともあります。

夙川 緑のトンネル
みどりのトンネル・夙川オアシスロード

このオアシスロード50周年を記念して、香櫨園地域の自治会の方々を中心にした地域の方々が10月から11月にかけて様々なイベントを企画されています。

夙川オアシスロード橋めぐりウォーキング
日時:10月16日(土)10:00~
場所:国道2号線夙川橋スタート
   浜夙川橋(臨港線)までを講師の案内付きで歩きます。
参加者にはウォーキングマップ贈呈
完歩者の中から抽選で50名に『夙川帖』贈呈

祝典とパネルディスカッション
<祝典>
日時:10月16日(土)13:30~
場所:香櫨園市民センター

<パネルディスカッション>
日時: 10月16日(土)祝典の後
テーマ:オアシスロードの今と昔と未来
参加費:無料
定員:60名(当日午後1時より受付)
パネラー:山下忠男氏(元西宮文化協会会長)
     小西巧治氏(西宮芦屋研究所)
     足立年樹氏(元西宮東高校校長)

絵画展・写真展・今昔資料展
日時:11月2日(火)~11月7日(日)10時~17時
場所:西宮市立市民ギャラリー3階(川添町15-26)

わが家のアイドル・わんわんパレード
日時:11月6日(土) 10時~
場所:国道2号線夙川橋南~酒蔵通りまで
詳細については、香櫨園地区回覧板・掲示板で告知

このページの古い写真の出典:にしのみやオープンデータサイトより

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2021-09-11 10:14:00

更新日時 : 2021-09-11 11:51:13

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!