七夕(七夕飾り)

← 前のページに

7月7日の七夕(たなばた)といえば、織姫と彦星が年に一度再会する日。
願いを書いた短冊を笹に飾り、星に願う日として有名。

七夕(たなばた)は五節句の一つで「七夕の節句」とか、笹を飾ることから、別名「笹の節句」と呼ばれている。

そんな七夕ですが、西宮では少し熱いところも.....
アニメファンの間ではちょっと大切な日。
この笹飾りを見るために全国から、時に海外からもファンが訪れる場所があります。
そう、西宮北口にある珈琲屋ドリーム。

なぜ七夕が特別な行事かというと・・・
涼宮ハルヒシリーズの原作およびアニメに「笹の葉ラプソディ」というエピソードがあり、七夕の夜の思い出が涼宮ハルヒシリーズ全体通しての大きな鍵となっているから。

原作、ぜひ読んでください。
角川文庫からも出ていますので、書店で購入しやすい上品な表紙です。
(キャラ絵も楽しみたい方は、スニーカー文庫を)

西宮文学回廊「涼宮ハルヒの憂鬱」→

涼宮ハルヒと西宮について もっともっと知りたいという方は、ぜひ、ららぽーと甲子園にある「クリエートにしのみや」へ。
西宮流のスタッフが熱く語ります(笑)

Table of Contents