五ヶ池

← 前のページに

昔、水不足がもとで起こっていた村々の争いをなくそうと、
関係する村々で話し合ってできたため池が、この五ヶ池。

その役目が終わった後、戦後は阪急電車が積極的に宣伝した仁川ピクニックセンターが賑やかだった頃には
貸しボートが浮かび、湖畔には保養施設もあった。
今の様子からは、その頃の姿は想像できない。

五ケ池

今は周りを柵でかこまれた静かな池になっている。
池の南側にはテニスクラブがある。
土日祝の午前中に一本だけ、JR西宮駅から五ヶ池まで行く阪急バスがあるが、通常は阪神バスで神呪寺まで行き、ピクニックロードを歩くことになる。

Table of Contents