名塩雑時記

名塩郷土資料室を訪ねて

名塩雑時記 西宮雑記帳

タグ :

先日、名塩郷土資料室に行ってきました。名塩和紙の製作に使われる用具や、名塩でしか採れない材料の紹介をしています。 

紙と言えば、みなさんは大体、白を連想すると私は思います。

でも名塩和紙は、5色展開で、白系(名塩鳥の子)やベージュ系のほか、ペパーミントブルー(カブタ)やマスタードイエロー(尼子)といった色もあるんです。

ちなみに、名塩の泥とガンピが混ざってできた名塩雁皮紙は、紙と言うより、上等なシルクのようです。 泥入りでない名塩鳥の子は、ガンピのもつ光沢のある繊維の質感が強調されて、こちらも紙と言うよりさながらパールのような宝石を見ているような気分になります。

名塩鳥の子和紙

著者プロフィール

名塩をもっと知ってほしい

上田 愛

西宮市名塩在住です。
みなさんに、いろんな名塩のステキな所を楽しんでいただけると嬉しいです。名塩はステキなところなのに、情報発信に消極的です。・・・もったいない。
名塩の一住民として、地域に少しでも貢献したくってこのブログを始めました。

西宮雑記帳

西宮流と縁のある人がそれぞれの視点で書き綴ったひとひらの記事。様々なテーマでお届けするアンソロジー

寄稿にご興味おありの方は、ご連絡ください。

著者 : 上田 愛

投稿日時 : 2022-08-01 14:14:00

更新日時 : 2022-08-01 17:02:03

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!