阪神淡路大震災

阪神淡路大震災から25年関連の取り組み

催し

あの寒い真っ暗な中での大きな揺れは、まだ私たちの体から抜けてはいません。
あの日以来、小さな地震でも一瞬、体がこわばります。
が、2020年はあれから25年になります。

人口の入れ変りも激しい西宮。
新しく生まれた子供たち。
どんどん 震災を知らない人口も増えてきていることでしょう。
こういう記念の時に、それぞれの周りで伝えられることを伝えていかないといけないのでしょうね。

西宮市では、1月17日、ニテコ池近くの震災記念公園にある犠牲者の名前を刻んだ「阪神・淡路大震災西宮市犠牲者追悼之碑」 の前に記帳所が設置されます。(午前5時46分~午後4時 )
献花の配布は無くなり次第終了となります。

またこの日兵庫県では、毎年、HAT神戸のなぎさ公園を目指して「1.17 ひょうごメモリアルウォーク」が開催されますが、西宮からは市役所前 8:00のスタートとなります。
但し、事前申し込みが必要なのでこちらから➡ (1月3日締切)

当日、HAT神戸のなぎさ公園では、『1.17のつどい』や『交流ひろば・ステージ』などもありますので、ご参加ください➡︎

この他に市内の 震災関連の取り組みを集めてみました。
・ 2020年1月31日(金) まで・・・開庁時間内
  市役所1階の展示コーナーにて阪神・淡路大震災に関連する写真を展示
・ 2020年2月5日(水) まで
   鳴尾図書館1階視聴覚室 ➡   震災写真展
・ 2020年1月10日(金) まで
   プレラ西宮4階➡   「つなごう 防災にしのみや2020」
・ 2020年1月7日(火)~1月31日(金曜日) ・・・月曜休館
    西宮市立郷土資料館 ➡ 「震災を伝える文化財」 パネル展
・ 2020年1月7日(火)~2月5日(水) ・・・
    北口図書館➡
     「阪神・淡路大震災から25年~西宮北口駅周辺復興への歩み~」
・ 2020年2月7日(金)~4月1日(水)
    中央図書館➡  ブックフェア「阪神・淡路大震災から25年」
・ 2020年3月7日(土) ・・ 高木・高木北小学校児童と保護者 対象
   高木市民館   親子で災害に備えよう!!!(高木公園のひみつを体験)
・2020年 1月13日(月祝)~26日(日) 9時~、14時~、17時45分~、21時45分~
    フロムにしのみや阪神・淡路大震災特別番組
・ 2020年1月11日(土) 13時~14時30分
    さくらFM   震災から25年を迎えての特別対談を放送

『震災写真と津高和一の小作品展』1/11〜1/17
~津高和一 没後25年~
ギャラリーわびすけ ・甲子園口1丁目4-3>

25年前、震災で亡くなられた津高和一さんの記事はこちら➡︎

震災から25年 花火大会 ~備えよう・防災~ 
日時:2020年2月9日(日)
  プログラム:15:00~ 飲食ブース・展示ブース
      18:00~ 花火大会開始
   有料観覧エリアのチケットが販売開始されました。
    チケット購入前に、有料エリアの略図はこちら➡︎
    チケットの購入はチケットピアよりお願いします➡︎

西宮市のデジタルアーカイブ 
     阪神・淡路大震災関連の写真➡

手押しポンプのある公園➡︎

著者 : 編集部|J

投稿日時 : 2020-01-02 15:37:00

更新日時 : 2020-01-07 11:02:13

こちらの記事もおすすめです

フォローしてね〜! 西宮流channels

Instagram

follow us in feedly

西宮流の最新情報は、各種SNSでお知らせしています。 フォローしておくと、西宮流が更新された時にあなたのタイムラインに届きます。 どれでもお好きなのをフォローしてくださいね!